在籍確認がないこともある

在籍確認がないこともある

カードローン会社から融資を受けるとなると在籍確認を受けることになります。
それは今や当たり前のことですが、実際在籍確認が行われないこともあったりします。

在籍確認はきちんと返済能力があるのか、それを調べるために行われることです。
返済能力があると判断されたならば、場合によっては在籍確認なしなのです。

職場に電話がかかってくるかかかってこないか、それは審査される側の知るところではありません。
審査する側が、どうするか決めることなのです。
どのような基準で、在籍確認が行われたり、それが省略されたりするのでしょうか。

そのはっきりとした基準はないようです。

在籍確認ができなければ融資してくれない会社がほとんどですが
例えばプロミスなら在籍している証明ができる書類を用意することで免除されたり
カードローン会社によって、変わってくると言われています。

在籍確認の電話は、本人が出ても良いですし他人が出ても大丈夫です。
どちらでもOKなので、都合の良い方にしましょう。

営業などで常に外に出ているような場合は、
在籍確認の電話を受けることが難しくなってしまうこともあるでしょう。

そのような場合は会社の人に頼めますし、
わざわざ頼まなくても電話対応なので任せることが可能です。

会社の人に出て欲しくないならば、
カードローン会社の担当者に電話して欲しい時間を伝えておきましょう。