カードローンの融資金額

カードローンの融資金額

10〜300万円貸付可能などの広告を見た経験がある人は多いはずです。いくらからいくらまで借りられる可能性があるのか参考になりますので、この融資金額は業者選びの際に必ず見ましょう。

 

ただ、10〜300万円貸付可能と表示されていたとして、300万円の融資を希望したとしても、絶対にこの金額が借りられるわけではありません。いくら借りられるのかは、審査を受けてみなければわからないのです。

 

二社に申し込みをした結果、一社は30万円借りられることが分かった、一社は10万円借りられることがわかったというように、差が生じることがあるのです。50万円の借入を希望していたのに上記のような結果になるということもありますので、注意したいところです。

 

特に初回のカードローンは少額融資になりやすいという特徴があります。

 

ただし、長期的に収入が安定していて、なおかつ年収が高い人だと、初回であっても高額融資が受けられる可能性は高まります。お金を借りられる金額を高くしたい場合には、1度も返済を怠ることなくお金を支払い続け、トラブルなしに完済することが大切です。

 

これにより信用が高まると、30万円しか借りられなかったのが50万円まで借りられるようになるなど増額されることがあります。しかしながら、総量規制という仕組みがあり、銀行カードローンを除くキャッシングなどでは年収の3分の1までしかお金を借りることはできません。

 

300万円の年収の人の場合、100万円がカードローンで借りられる限界金額となりますので、覚えておくと良いでしょう。