カードローン申込と本人証明

カードローン申込と本人証明

カードローン契約するとなると、審査が行われます。
審査に通過できなければ、カードローン契約を結ぶことはできなくなります。
融資を受けたいならば、それらは通る必要のある道となるでしょう。

申し込みは、インターネット上のホームページからもできます。
ホームページからならば、自分のタイミングでできるので都合が良いですよね。
最近ではスマートフォンや携帯からも簡単に申し込むことができるようになっています。

申し込みをすれば、実際に担当者と電話で話しをしなければなりません。
どのような目的で融資を受けたいのか、どれくらいの年収なのかなど幾つか質問されます。
カードローンの申し込みをしたとき記載したことも再び尋ねられることになります。

在籍確認が嫌な場合やできない場合はその際に伝えておきましょう

それらが終わると、何もない場合は職場に在籍確認の電話がかかります。
事前に在籍確認を免除してほしい旨を伝えている場合は代替書類を用意することで免除されます
申し込みの時に記載した職場で働いているのか、それでチェックされるのです。

在籍確認が終了すれば、融資を受けることができます。
融資を受ける前に、本人証明をしなければなりません。

運転免許証や保険証などで本人証明しましょう。
コピーして郵送する場合もありますし、デジカメや携帯電話の

カメラ機能などで撮影してメールで送る場合もあります。
自分の都合の良い方法で本人証明しましょう。