カードローンの在籍確認

カードローンの在籍確認

在籍確認とは、カードローンの申し込み時に申告した勤務先や住所に本当にいるのか確かめられることをいいます。家や勤務先に電話がかかってきて、いるのかどうかが確認されます。

 

もしも虚偽の申告をしていた場合には、当然お金を借りることはできません。
確かにいることがわかれば、そのまま審査が行われる形になります。

 

この在籍確認ですが、特に借金をすることを人に知られたくない人は嫌がります。
しかしながら、在籍確認により借金が発覚するということはありません。

 

どういうことかといいますと、電話をとったのが誰であろうと、担当者はカードローン業者であることをいいません。個人名で電話をかけてくるのが一般的ですので、家族や職場の人にカードローンの利用が知られる心配はないでしょう。

 

なお、特に職場にいえることですが、簡単に自分がいることをどこの誰かわからない人間に教えないというところは多いでしょう。また、立場上電話で取り次いでもらえないという事情がある人もいるかもしれません。

 

これに当てはまる人は、本当にいるのに在籍確認が行えず、審査で不利になるのは避けたいと思うはずです。もしもカードローンをしないといけないやむにやまれぬ事情があるのでしたら、在籍確認のないところに申し込みをすると良いでしょう。

 

この頃はいろいろな業者が在籍確認なしを謳っていますので、家族や勤め先の人にバレたり怪しまれたりしたくない人、在籍確認がスムーズに行われそうにない人には便利です。